2018年3月20日火曜日

高尾山で特訓

こんばんは、燃えPaPaです。

初心者の内にいきなり富士登山ですと、
すぐに足が痛くなってしまったり、必要な荷物があまり実感わかなかったりしますので、
富士登山に行くつもりの年、ないし、前年くらいには、軽めの山登りなどをして慣れておくとよいです。

特に、もし東京住まいでしたら、
同じ都内にあり、観光客向けに特化され、やや登りやすい山、
高尾山あたりがおすすめです。







高尾山(たかおさん)は、東京都八王子市にある標高599mの山である。東京都心から近く、年間を通して多くの観光客や登山者が訪れる。古くから修験道の霊山とされた。

関東山地(秩父山地)の東縁に位置する山のひとつ。明治の森高尾国定公園に指定されており、キャンプやバーベキューなど、また、植物の採取、鳥類の捕獲も禁止されている。

高尾山は、東京都心から電車で約1時間で行くことができる交通アクセスの良さや、後に記すように登山道がよく整備されていること、ケーブルカーなどを使って気軽に登山できることなどから、老若男女問わず登山者数が多い。年間の登山者数は約260万人を超え、世界一の登山者数を誇る。


都心からすぐで駅からも近く登りやすい山で、観光要素も強く楽しめますので、
手ごわい山の前の慣らし運転くらいにはちょうどよいです。

もし都心近郊にお住まいでしたら、
ぜひ一度登山をおすすめします。


燃えPaPa


0 件のコメント:

コメントを投稿