2017年5月18日木曜日

リアルタイム更新ではないですが

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日、
当ブログの方向性は、
登山記録や、各種お役立ち情報掲載にしていく、
と書きましたが、

申し訳ない、
わたくし、荷物の都合、通信状況等のため、
実際の登山にはタブレットや、ノートPC等持っていっておりませんので、
ほとんどリアルタイム更新はできないかと。

後日、
登山日記のようなものは掲載しますのでお許しを~


燃えPaPa

富士山山開きとは2

すいません、
前回山開きについて書いてましたが、
期間等書いてませんでした。

まず、
山開きと言ったからって、それ以外の時期は、
バリケードが張り巡らされてるとかそういったものはなく、

拡張された駐車場や、
山小屋の営業が始まる、くらいのものですが、

毎年、開始は決まっていて、
7月1日から、
富士山山開き
として、
一斉に登山道の各山小屋営業を開始します。
��五合目はほぼ一年中登山以外のお客さんもいるのでずっと営業しています)

また、各登山道の入り口付近に設置されている
富士山救護所も動きだし
常にだれかつめていたり、
安全喚起のビラを配っていたりします。

売店や山小屋のこと、
またほかの人も多数登っていたり、
ツアーの人間等もいて、

混んでいること自体はいやな方多いかもしれませんが、

安全面では、山開き中が一番です。

なお、実質閉山になるのは、

こちらは年により多少ブレますが、
9月の中頃になり、
最後の山小屋が営業をやめたあたりを持って、
事実上閉山という扱いにしているようです。

なお、その後、
もう売店もなく、途中での補給ができない上に、
救護所も閉鎖になっていますので、

特にベテラン登山家以外はチャレンジするのは
やめておきましょう。


燃えPaPa

富士山山開きとは1

こんばんは
燃えPaPaです

富士山も、
大人気の観光用の山とはいえ、
普通の山なので、いつでも登れるのでは、
とお考えの方もいらっしゃるかもですが、
一応、日本最高峰で、頂上の寒さが半端ないことや、
頂上の方は1年の大半が雪に覆われるため、

実は山開き期間というのが設定されています。

基本的にその期間外は登ってはいけない、
というほどでも無いのですが、
基本的に、危険もあり、
山開き期間以外に登ることは、
推奨されていませんし、
私もおすすめできません。

実際、期間外に登ったことはないので、
体験談ではありませんが、
ほぼ危険は間違いないので、
お気をつけください。


燃えPaPa


2012年富士山登山

こんばんは、
燃えPaPaです。

2012年今年も登ってきました、
富士山

登山道の途中の宿での一泊登山でして、

もう8年目となり、
毎年の恒例行事となりつつありますが、
毎年色々な人が参加してくれて、
いつも新鮮な体験になっています。

運動バカな私としては、
正直、一泊登山だと、体力に余裕もあり、
もはや、結構余裕の域になってますw

なので、途中でダウンしかかった仲間の荷物は私が持ったり、
そんな光景ももはや自然に。


ただ、いつ行っても、天気とかで景色とかも新鮮だし、
また登りたくなるものです。
��特に今年は最後までずっと天気よくて爽快でしたし)


燃えPaPa

富士山紹介サイトも作成中

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日来、このブログでも、
富士山とは、的な内容をご紹介しておりますが、

ブログですと、ある程度時系列での紹介しかできないため、

せっかく集めた各種情報ですので、
その内容を活かせるように、

ポルケピック富士山登山記

というサイトを開いております。

よろしければ、合わせてご覧ください。

こちら、主に、毎年大学の仲良し仲間のサークル、
ポルケピックのメンツで、富士山に登っていることから名づけたサイトになります。


燃えPaPa

年越しのごあいさつ

こんばんは、
燃えPaPaです。

今頃は富士山も
冬真っ盛り、
雪にうもれきってますかね・・・

そんな年の瀬、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

本年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。

また、
なかなか私の知り合いにはいませんが、
この真冬に、まさかの年越しチャレンジャーする方、

くれぐれもお気をつけください。

ではまた来年。


燃えPaPa